長年の不健康な生活の影響で体はみるみる太ってしまい、あきらかなメタボ体系になってしまいました。

 

このままではあまりにも醜くく、恋愛も満足にすることもできないだろうと思い、今は炭水化物抜きダイエットをしています。

 

しているというか、まだ計画段階ですが。

 

インターネットを少し検索してみると、本当にさまざまなダイエット方法が紹介されています。

 

ただ、自分の性格を考えてみると、結局最後に待ち受けるのは辛さというものです。

 

炭水化物を抜くことで迫りくる、空腹に私は耐えられるような気がしません。

 

さらに、ダイエットって何か月か継続していかないとダメじゃないですか。

 

 

炭水化物ダイエットはいたって単純で、さらに効果が出やすい方法と言われています。

 

 

代謝がいい人であれば、1日あたり炭水化物を抜くことで、0.5kg~1kgほど痩せることができるでしょう。

 

炭水化物を抑えるだけだと考えると案外簡単そうなんですが、しかし、ご飯を食べないと満足感を得られないタイプなので、最低3か月も続けられるかどうか不安です。

 

さらに、空腹状態を自ら作り上げるわけですから、それは同時に太りやすい体質を作り上げているということでもあるあけです。

 

空腹状態、そして食べられないことからのストレスで、逆に太ってしまわないかどうか心配しちゃっています。

 

 

ダイエット方法を探す前に、意識改革が重要だ!

おそらく、どんなダイエット方法を選んでも続けていけば痩せることができるのでしょう。

 

そのことを考えると、結局は続けられる自分を作っていくことが大事ということかもしれません。

 

何か新しく始めることは、最初は新鮮で楽しいですが、続けていくうちに苦痛に変わっていくものです。

 

それは、いままでとは違う自分に変わっていくことになるからです。

 

ダイエットなんて単純だと思いながらも、とても難しいことをしているんだということです。