1.黒ずみケアクリームの特性

肌の黒ずみは紫外線や肌の乾燥、肌に対して摩擦抵抗などで肌が傷つく事によりメラニン色素が肌に作られて黒く変色をします。多くの黒ずみケアクリームにはメラニン色素が作られることを抑制する働きのある物質を配合することとにより肌の黒ずみを押さえます。この物質は天然由来成分の物であったり、美容化粧品会社独自にテストを行い作られた物質であったりとさまざまです。メラニンが精製される際、肌へのダメージが引き金になります。紫外線などや肌の潤いがなくなることもメラニンが精製され肌の黒ずみの原因となりますので、多くの黒ずみをケアするクリームには保湿成分とUVをカットする効果のある成分が入っているのはそのためです。黒ずみケアクリームの特性としてはUVをカットし、肌を保湿し、摩擦抵抗を少なくすることで肌へのダメージを軽減します。その上でメラニンの精製を抑制する効果のある物質の力で黒ずみを軽減します。その黒ずみを軽減する物質が肌に浸透して肌の保湿成分や摩擦力を軽減する成分が肌の表面に付着することで始めて黒ずみが起こる現象を軽減することが出来るのが黒ずみケアクリームになります。

 

2.黒ずみケアクリームの有効成分とは?

黒ずみケアクリームの有効成分はメラニン色素を抑制する物質であるトラネキサム酸などです。このトラネキサム酸は元々は蕁麻疹の治療薬でしたがメラニンを作り出すメラノサイトに働きかけ黒ずみの原因となるメラニンを作ることを抑制する効果があることが分かり、近年では多くの黒ずみケアクリームに使用されています。他には炎症抑制作用のある、天然由来のシャクヤクエキスを配合することで肌に炎症が起きている場合は炎症を抑える効果があります。他には保湿成分としてセラミドがあり大豆レシチンを使用してセラミドと同じ保湿成分として肌の保湿をします。ただ、どの有効成分もそうですが黒ずみケアのクリームの販売会社により有効成分も違ってきますので一概にトラネキサム酸やシャクヤクエキス、セラミドなどが使用されている訳ではないのです。これらの有効成分が肌に浸透することではじめて黒ずみが起こらなくなるようになるだけで後は自分の肌のターンオーバーの力により黒ずんだ箇所の細胞を生まれ変わらせることにより黒ずみが薄くなったり、無くなったりする訳です。黒ずみケアクリームはあくまで、肌のケアをするクリームですので完全に黒ずみを取り去るものではないということに注意が必要です。

 

お勧め情報:ハーバルラビットナチュラルゲルクリームとは!?